ポジションステートメント

日本原子力学会は社会が関心を持つ原子力の平和利用に関する重要事項について、

  1. 学会としての見解等を分かり易く説明し、原子力技術への社会の理解向上に寄与する
  2. 学会員が平易に説明するためのツールを提供する
  3. 学会のホームページに掲載し、学会の内外に広く公開し、学会活動の透明性を高め、社会に対するオピニオンリーダーとしての責任を果す

ことを目的として「ポジションステートメント」を発信することとしております。

これまでに21件のポジションステートメントを発信しておりますが、2011年3月11日に起った東電福島第一原子力発電所の事故に鑑み、現在、見直しを行っております。中でも大幅な書き換えが必要と判断したPS004、PS006、PS007、PS014の4件については一旦取り下げとしました。この他のポジションステートメントについても必要に応じ表現等の見直しを行っており、見直しが済み次第、順次差し替えていく予定です。

2016/8/9

広報情報委員会

ポジションステートメントの作成手順

ポジションステートメントは以下の手順で作成いたしました。

  1. 担当部会が原案を起案。
  2. 広報情報委員会ポジションステートメントWGで相互調整し、二次案を取り纏め。
  3. 二次案をホームページに掲載して学会員から意見を公募。
  4. 学会員からの意見を起案元の部会で反映・修正して最終案を作成。
  5. ポジションステートメントWGで最終案を確認した上で、学会として承認。

 

個々の案件はテーマによって、起案元部会の判断で「見解」、「提言」、「解説」、「その他」のいずれかの位置付けを選択しています。

貴重なご意見を頂いた会員の皆様並びに原案作成にご協力頂いた関係部会の皆様にはこの場を借りて厚くお礼申し上げます。

なお、一般の方にもご理解いただけるよう、表現の平易化に務めて参りましたが、難解な表現も依然として残っているかと思います。掲載された項目も含め、皆様の意見を反映しながらさらに改善してまいりますので、コメント、意見がありましたら、日本原子力学会事務局広報情報委員会担当までお寄せください。

ポジションステートメントの一覧

AESJ-PS001 持続可能なエネルギー開発
2009/6/1
改訂
見解
社会環境部会

日本原子力学会は、低炭素エネルギー源による多角的なエネルギー確保への取り組みが求められている今こそ、持続可能なエネルギー確保の観点から太陽光、風力、バイオマス等の再生可能エネルギーと並び発電に伴って温室効果ガスを出さず、以下に示す技術競争力と経済競争力を有する原子力の利用拡大に向けた戦略的取り組みを強化すべきであると提言する。

AESJ-PS002 エネルギーの外部コスト
2009/6/1
新規
解説
社会環境部会

エネルギーの外部性(Externalities)とは、そのエネルギーを生産する過程で生ずる社会的影響のうち、 当該エネルギーの市場価格に反映されない影響のことを指す。近年のグロ一バルな外部性評価では、個々の汚染物質による物理的影響を推定してボトムアップ式に被害を積み上げていく方法が採られている。エネルギー源は、資源の供給量、安定性、価格など多様な要因の評価によって決定されるが、外部性も評価要因の一つとして重要性が増してきている。

AESJ-PS003 高レベル放射性廃棄物の地層処分
2009/6/1
新規
提言
バックエンド部会

日本原子力学会は、全ての放射性廃棄物が適切に処分されることが、わが国の原子力平和 利用に欠かせない重要な課題であると確信している。なかでも、放射能の人半を含有する 高レベル放射性廃棄物は地層処分によって超長期にわたって人間とその生活環境から隔離することが必要である。日本原子力学会は、地層処分を実現するための迅速なアクションが取られるよう以下の通り支持、提言する。

AESJ-PS005 燃料サイクルと核不拡散
2009/6/1
新規
解説
再処理・リサイクル部会

日本原子力学会は、燃料サイクルに関する研究発表や議論を行うとともに、技術課題の ピアレビューを実施することにより、我が国の燃料サイクル技術の確立に貢献しています。

AESJ-PS008 原子力の事故情報の発信、評価について ―学会員としての姿勢
2009/6/1
新規
その他
原子力発電部会

我々日本原子力学会員(以下、「会員」という。)は、原子力の研究、開発、利用および教 育に取り組むにあたり、原子力技術が人類に著しい利益をもたらすだけでなく、大きな災禍 をも招く可能性があることを深く認識する。

AESJ-PS009 量子ビーム利用の可能性について
2015/12/1
改訂
解説
加速器・ビーム科学部会

「量子ビーム」はいわゆる「放射線」に類似した概念ですが,我が国で独自に導入されたもので,欧米には対応する言葉がありません。専用の装置から得られる高強度で高品位な光量子・放射光などの電磁波や,中性子線,電子線,イオンビームなどの粒子線を意味します。

下記は現在改定作業中です。
AESJ-PS004 解説 低レベル放射線の健康影響
AESJ-PS006 解説 原子炉の安全性
AESJ-PS007 解説 リスク情報を参考にし、安全実績を基にしての検査
AESJ-PS014 解説 低レベル放射線の健康影響(一般向け)
AESJ-PS020 解説 原子力による水素製造