一般社団法人 日本原子力学会 Atomic Energy Society of Japan

会員ログイン

ノイズ ザ リバイバル

0105

販売価格(税別)


4,000円
注文番号 0105-01

登録情報
  • 発行年 : 2001
  • 版型頁数 : A4/224
  • 重量(g) : 620
  • 編 : 「炉雑音計測の高度化と新しい応用」研究専門委員会
  • ISBN :
3,000円
注文番号 0105-02

登録情報
  • 発行年 : 2001
  • 版型頁数 : A4/224
  • 重量(g) : 620
  • 編 : 「炉雑音計測の高度化と新しい応用」研究専門委員会
  • ISBN :
内容紹介
本書は、1997年より3年間にわたって活動した「炉雑音計測の高度化と新しい応用」研究専門委員会の活動をまとめたものです。ノイズ、すなわち雑音は、多くの分野に共通する概念ですが、ここでは原子炉雑音を指しています。不規則信号を分析して、システムの状況を知ろうとすることは、現在、理工学、人文・社会科学を問わず行われるようになっていることは言うまでもありません。しかし、原子炉雑音はそれらの中でも早い時期に現れた出色の概念といえます。本委員会では、(1)原子炉雑音技術の新しい展開、(2)原子炉技術開発テーマの変化への対応、(3)現代の情報化社会での研究あるいは研究者の議論のあり方、といった観点から調査検討を行いました。(「はじめに」より抜粋)