賛助会員入会案内

本会は、原子力の平和利用に関する学術および技術の進歩をはかり、原子力の開発発展に寄与することを目的に、わが国で唯一の総合的な学会として昭和34年2月に設立され、お蔭をもちまして、平成21年2月に創立50周年を迎えることができました。

2011年3月11日に発生した原子力発電所事故により、原子力に対する社会の信頼が揺らいでおります。しかし、持続的で安定かつ経済的な代替電源がない現状では、原子力発電は中長期的に重要なベースロード電源と位置づけられております。そうしたなか、日本原子力学会では世界最高レベルの安全性を追求しつつ、環境修復技術(除染技術)の研究・実証、被災地復興・地域住民の支援およびそれらを支える人材の育成、事故を起こした原子炉の廃止措置支援などの活動に積極的に関わっております。

本会がこうした活動を継続していくためには、これまで以上に原子力に携わるより多くの研究者・技術者・関係者の方々および関連する自治体・機関・企業に会員になっていただき、学会活動をご支援いただくことが不可欠であります。新しい時代に向けて更なる発展を目指している本会の趣旨にご賛同いただき、是非ご入会下さいますよう、ここにお願い申し上げます。

なお、賛助会費は、年度会費(4月から翌年3月まで)1口 50,000円でございます(1口以上何口でも可)。

特典のご案内

<ご参照 メリット比較表

  1. 年会・大会
    • 展示ブースを特別価格にてご提供いたします。(¥150,000-/ブース(定価)→¥100,000-/ブース(会員価格))
    • 聴講参加料について、賛助会費1社につき1名様まで正会員価格にてご参加いただけます。
    • プログラムの賛助会員名簿掲載を無料でおこなっていただけます。
  2. 情報サービス
    • バナー広告を特別価格にてご提供いたします(¥20,000-/月(定価)→¥10,000-/月(会員価格))。新規ご入会社様は3ヶ月無料サービスいたします
    • 原子力学会ホームページとのリンク設定を無料でさせていただきます。
    • 情報メールサービスAESJ-NEWSを配信いたします。
  3. 学会誌・論文誌
    • 学会誌広告掲載を特別価格にてご提供いたします。(詳細については広告等募集を参照ください。)
    • 学会誌ATOMOΣ(月刊)を配布いたします。1口につき1冊、口数に応じて配布いたします。
    • 英文論文誌(隔月刊)・和文論文誌(季刊)を会員特価で購入いただけます。
    • 英文論文誌電子版(月刊)の無料アクセス権をご利用いただけます。
  4. 書籍
    • 本会発行書籍および報告書を特別価格にてご購入いただけます。
  5. 推薦および受賞資格
    • 原子力学会賞の推薦権および受賞資格が与えられます。

入会方法

下記の入会申込書をご記入の上、事務局会員係まで送付ください。折り返し、請求書を送付させていただきます。本会の定款・細則・行動指針等は、こちらをご覧ください。

“賛助会員入会申込書” をダウンロード membership-sanjonyukai.xlsx – Downloaded 535 times – 14 kB

お問い合せ・入会申込書送付先

一般社団法人 日本原子力学会 事業課 会員係
〒105-0004 東京都港区新橋2-3-7新橋第二中ビル3階
TEL 03-3508-1267, FAX 03-3581-6128
E-mail: kaiin[at]aesj.or.jp ([at]を@におきかえてください。)