一般社団法人 日本原子力学会 Atomic Energy Society of Japan

会員ログイン

遮蔽解析手法のV&V検討

委員会区分(主査) 設置期間 関連部会
研究専門委員会(鎌田 創) 2020年4月 〜 2023年3月 放射線工学

今後開発される遮蔽解析コードが、許認可等への活用も含め、広く有効に活用されるためには、どのようなベンチマーク問題を対象に満足していれば良いかを、開発者と利用者の両観点から議論する。また、どのような方法で遮蔽解析手法のVerificationとValidationを進めるべきかを議論する。これらの議論の結果を、ガイドラインとして取りまとめる。