一般社団法人 日本原子力学会 Atomic Energy Society of Japan

会員ログイン

断層変位PRA標準講習会 開催案内(Webexシステムによる開催)

一般社団法人日本原子力学会標準委員会では,以下の標準に関する講習会を開催いたします。 

「原子力発電所に対する断層変位を起因とした確率論的リスク評価に関する実施基準:2021」 (2021年8月31日発行)

一般社団法人日本原子力学会標準委員会から,「原子力発電所に対する断層変位を起因とした確率論的リスク評価に関する実施基準:2021」を発行しまた。2011年311日に発生した東北太平洋沖地震とそれに続く津波による福島第一原子力発電所事故を契機に,決定論的評価を補完するものとして確率論的リスク評価をはじめとするリスク評価から得られる情報を活用することが重要かつ必要と認識されています。この標準は,決定論的には断層の活動性がないと判断される場合でも,残存する断層変位のリスクを評価し,安全性向上の必要性を判断するための手段を提供するものです。断層変位PRAに関する要件及びその実施事例,並びにその関係する事項について,背景を含め,深く理解して頂くために,下記のとおり講習会を開催するものです。本講習会では,標準策定に携わった方々を中心とした講師陣により,標準の内容を解説いたします。

・開催日時:2022 112日(水) 13:0017:00

・会  場:Webexシステムによる開催

・参加費:
[標準を購入する場合(講習会+標準+送料のセット価格),税込み
 ・正会員28,600円(学生会員 24,200円)
 ・非会員34,100円(学生非会員 26,950円)
[標準を購入しない場合(講習会のみ価格),税込み
 ・正会員 8,800円(学生会員4,400円)
 ・非会員14,300円(学生非会員7,150円)
 ※標準は,郵送させていただきます。

・申込方法:12月21日(火)までに以下よりお申し込みください。請求書を送付させていただきます。 また、お振込みにつきましては講習会参加後にお願いします。

(原子力学会への入会のお勧め)
入会金は, 正会員 2,000円, 学生会員無料です。講習会に参加される方で会員でない方は,この機会にぜひご入会下さい。詳細は,こちらをご覧ください。

<問合せ先>
一般社団法人日本原子力学会 標準委員会事務局
105-0004 港区新橋2-3-7 新橋第二中ビル3F
Tel 03-3508-1263  Fax 03-3581-6128  Email sc@aesj.or.jp

下記の通り,日本原子力学会の講習会への参加,標準の購入を申し込みます。
○申込締め切り日:2021年12月21日(火) 

参加区分


※会員には賛助会員を含みません。参加費はすべて税込みです。

(ふりがな)

参加者氏名

会社名・所属

住所

-  

電話

Email

会員番号

(会員の方のみ)

【会員のみ】CPDプログラムへの実績登録

備考(請求書及び標準送付先に指定がある場合)


入力に間違いがないことを確認してください 



原子力発電所に対する断層変位を起因とした確率論的リスク評価に関する実施基準:2021

日時:2022112日(水)

場所:Webexシステムによる開催

議事進行: 外的事象PRA分科会主査/断層変位PRA作業会主査  糸井達哉(東京大学)

 

時 間

内 容

講 師(変更することがあります)

13:00~13:05

開会挨拶(議事進行)

糸井達哉(東京大学)

13:05~13:20

断層変位PRA標準制定の経緯,標準の概要

酒井俊朗(電力中央研究所)

13:20~14:05

プラント情報の調査,事故シナリオの同定

田中太(三菱重工業)

14:05~14:50

確率論的断層変位ハザード評価

高尾誠(原子力エネルギー協議会)

15:00~15:45

断層変位フラジリティ評価

美原義徳(鹿島建設)

原口龍将(三菱重工業)

15:45~16:30

事故シーケンス評価

田中太(三菱重工業)

16:30~17:00

全体質疑・意見交換

閉会挨拶

上記講師陣

糸井達哉(東京大学)