一般社団法人 日本原子力学会 Atomic Energy Society of Japan

会員ログイン

固体線量計の開発と応用の現状

8802

販売価格(税別)


4,500円
注文番号 8802-01

登録情報
  • 発行年 : 1988
  • 版型頁数 : B5/209
  • 重量(g) : 440
  • 編 : 「固体線量計」研究専門委員会
  • ISBN :
3,000円
注文番号 8802-02

登録情報
  • 発行年 : 1988
  • 版型頁数 : B5/209
  • 重量(g) : 440
  • 編 : 「固体線量計」研究専門委員会
  • ISBN :
内容紹介
本書は、1984年より4年間にわたって設置された「固体線量計」研究専門委員会の活動成果をまとめたものである。本委員会では、各種固体線量計全般を再検討し、計測すべき量と計測しうる量との関連、計測困難な量に対する対応策およびその信頼性の検討等を行い、今後の新しい線量計の動向を探索することを目的として調査研究を行ってきた。本書では、各種固体線量計を網羅しており、各章ではそっらの線量計の動作原理等教科書的な部分はできるだけ省いているが、実用上の問題点や新分野への応用等、現時点での最新の内容を盛り込むよう配慮した。(「まえがき」より抜粋)