一般社団法人 日本原子力学会 Atomic Energy Society of Japan

会員ログイン

収着分配係数の測定方法-深地層処分(F008:2006)

0606

販売価格(税別)


9,375円
注文番号 0606-01

登録情報
  • 発行年 : 2006
  • 版型頁数 : A4/68
  • 重量(g) : 210
  • ISBN : 978-4-89047-307-6
  • 担当部会 : 深地層分配係数分科会
7,500円
注文番号 0606-02

登録情報
  • 発行年 : 2006
  • 版型頁数 : A4/68
  • 重量(g) : 210
  • ISBN : 978-4-89047-307-6
  • 担当部会 : 深地層分配係数分科会
内容紹介
本標準は,データの信頼性や再現性,適用できる範囲の判断を行なえるように基本的な測定手順を規定し,深地層処分において用いられる各種バリア材の収着分配係数の相互比較を行えるようにしたもので,「収着分配係数の測定方法?浅地中処分のバリア材を対象としたバッチ法の基本手順:2002」(以下,「浅地中標準」という。)の制定やそれ以降の技術的知見も踏まえ,深地層処分特有の課題を検討した上で,バッチ法とともに新たに拡散法についても,現時点において標準化が可能な項目を整理し,測定者や測定方法による変動の要因を少なくして測定値の再現性を確保し測定値の相互比較を可能とするための基本手順を規定したものです。 ※なお,「浅地中標準」及び本標準を作成するに際し集約した技術情報を「収着分配係数の測定方法―浅地中処分のバリア材を対象としたバッチ法の基本手順及び深地層処分のバリア材を対象とした測定の基本手順―(技術レポート)」として発行しております。