一般社団法人 日本原子力学会 Atomic Energy Society of Japan

会員ログイン

クリアランスの判断方法(F005:2005)

0502

販売価格(税別)


12,500円
注文番号 0502-01

登録情報
  • 発行年 : 2005
  • 版型頁数 : A4/257
  • 重量(g) : 710
  • ISBN : 978-4-89047-304-1
  • 担当部会 : クリアランスレベル検認分科会
10,000円
注文番号 0502-02

登録情報
  • 発行年 : 2005
  • 版型頁数 : A4/257
  • 重量(g) : 710
  • ISBN : 978-4-89047-304-1
  • 担当部会 : クリアランスレベル検認分科会
内容紹介
原子力研究開発利用に対する我が国の基本方針は,原子力の研究,開発及び利用に関する長期計画において取り纏められています。 その長期計画の中では,原子力発電や核燃料サイクル事業などの原子力の開発利用に伴い発生する廃棄物についても十分な安全確認のあり方を確立することを前提に,再利用の用途やシステムの構築等を幅広く検討していくことが重要とされています。 このような状況を踏まえて,原子炉施設において発生する固体状物質に対するクリアランスの判断方法に関する標準を策定・発行しました。 本標準では,将来的に適用範囲が拡大してゆくことを考慮して,できる限り多くの選択肢と提案を取入れ,対象物に応じた合理的なクリアランス判断方法が選択できるよう配慮しました。 ●原子力学会標準原案「クリアランスの判断方法(案)」附属書13「確率分布計算コード」のダウンロード(財)電力中央研究所殿