一般社団法人 日本原子力学会 Atomic Energy Society of Japan

会員ログイン

福島第一原子力発電所事故からの教訓

2011年3月11日に発生した東日本大震災において、多くの方々が犠牲となられ、また被災されましたことについて心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。日本原子力学会は、社会的関心の高い科学技術である原子力の広範囲にわたる学術・技術専門家集団と して社会への情報提供を行うため、本会の主要な活動等について、随時プレスリリースを行っています。 本会では、東京電力?福島第一原子力発電所の事故を受けて、 原子力安全』調査専門委員会を設置しま した。今回は、その技術分析分科会において行ってまいりました事故とその対応について分析し、そこか ら得られた教訓を取りまとめ、公開いたしましたのでお知らせいたします。福島第一原子力発電所事故からの教訓東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故は、原子力安全に対する信頼を根底から覆すとと もに、原子力発電所の持つ潜在的な危険性を改めて浮き彫りにしました。事故終息に向けて、懸命 の努力が続けられています。今回の事故から教訓をくみ取り、世界で稼働中の原子力発電所で同じような事故を二度と起こさ ないようにすることが重要で
・・・続きは本文を参照してください。
福島第一原子力発電所事故からの教訓