一般社団法人 日本原子力学会 Atomic Energy Society of Japan

会員ログイン

ベリリウム利用への叡知

9302

販売価格(税別)


4,000円
注文番号 9302-01
売り切れ
登録情報
  • 発行年 : 1993
  • 版型頁数 : A4/228
  • 重量(g) : 700
  • 編 : 「ベリリウム技術研究」特別専門委員会
  • ISBN :
3,200円
注文番号 9302-02
売り切れ
登録情報
  • 発行年 : 1993
  • 版型頁数 : A4/228
  • 重量(g) : 700
  • 編 : 「ベリリウム技術研究」特別専門委員会
  • ISBN :
内容紹介
本書は、1989年より3年間にわたって設置された「ベリリウム技術研究」特別専門委員会における調査検討結果をまとめたものである。核融合炉のブランケットの重要な役割の一つはトリチウムの増殖でありリチウムの中性子による核反応を考えているが、その増殖比を向上させるために中性子増倍材が必要となる。その候補として最適と考えられているのがベリリウムである。しかし、原子力分野で利用されるベリリウムの技術的背景としては、核分裂炉の材料試験炉の中性子反射材としてしか使われていないこともあり、その基盤研究は十分ではない。本書では、中性子増倍材、第一壁機能材料としてのベリリウムの核的・材料的な評価とともに、ベリリウムに関する中性子工学、資源、精錬・加工技術の現状と今後の展望、さらに基本となるベリリウムの物理的・機械的・化学的性質、中性子照射効果、トリチウム放出挙動、ベリリウム化合物の化学、人体影響と保健衛生、他分野におけるベリリウム利用に関しての調査・検討や関連するリチウム資源、プロセス、同位体分離に関する技術情報の調査・検討結果を述べている。(「まえがき」より抜粋)