一般社団法人 日本原子力学会 Atomic Energy Society of Japan

会員ログイン

中性子遮蔽設計ハンドブック

9301

販売価格(税別)


8,000円
注文番号 9301-01
売り切れ
登録情報
  • 発行年 : 1993
  • 版型頁数 : A4/615
  • 重量(g) : 1740
  • 編 : 「放射線挙動工学」研究専門委員会
  • ISBN :
6,000円
注文番号 9301-02
売り切れ
登録情報
  • 発行年 : 1993
  • 版型頁数 : A4/615
  • 重量(g) : 1740
  • 編 : 「放射線挙動工学」研究専門委員会
  • ISBN :
内容紹介
1963年に(社)日本原子力船研究協会から「遮蔽設計資料集」が出版されて以来、約30年が経過した。この間に、核反応実験で得られる諸データの蓄積を反映して、遮蔽計算基礎データの充実化が進むとともに、計算機性能の大幅な向上に伴う新たな計算手法の開発等の技術的情勢の進展がもたらされた。さらには、種々の原子力施設の設計経験も加わって、国内外における遮蔽設計技術は著しく進歩した。これらの成果をふまえて、遮蔽設計を行う技術者に実査に役立つ資料集を作成する機運が再び高まり、1988年には「放射線施設遮蔽」研究専門会により、「ガンマ線遮蔽設計ガイドブック」が当学会から出版されるに至った。その後、ガンマ線と並んで遮蔽設計の主要対象である中性子遮蔽に関する類書の出版要請が高まった。それにこたえるため、このたび「中性子遮蔽設計ハンドブック」を刊行することになった。このハンドブックは、単なるデータ集にとどまらず、中性子遮蔽を中心とした多くの設計例や設計上の注意点など、遮蔽設計に有用な知識、情報等を含めた。(「はしがき」より抜粋)