一般社団法人 日本原子力学会 Atomic Energy Society of Japan

会員ログイン

2021年度新規フェロー候補者募集

本会では、2004年度より学会の発展に顕著な貢献をしてきた会員に敬意を表し、引き続き本会の発展に貢献いただくことを目的とし、フェローの称号を授与して顕彰する制度を設けました。最初のフェロー122名は理事会で決定しましたが、その後毎年フェロー推薦小委員会の審議を経て理事会が決定し、2020年8月現在337名となっております。
フェロー一覧

候補者の要件

正会員歴10年以上で現在も活動中であり、かつ原則として以下の要件に該当する者。
  1. 原子力分野における顕著な学術的または技術的貢献(たとえば本会の学会賞受賞者等 ※奨励賞は対象外)
  2. 本会組織運営への顕著な貢献(たとえば本会の役員、支部長、部会長等の経験者)
  3. その他の本会活動への顕著な貢献(たとえば啓蒙活動、国際貢献活動、人材育成、環境修復活動等)
なお、5年以上継続して正会員であり、原子力に関する専門分野において10年以上の経験を有する方について、会長が特別に承認した場合は、候補者として認めることがあります。

推薦方法

  1. 一般推薦:3名以上の正会員による推薦とします。ただし、3名のうち1名以上は、候補者と異なる機関に所属している必要があります。
  2. 組織推薦:本会組織(委員会、支部、部会、連絡会)からの推薦とします。

以下より推薦書をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、下記推薦先宛へメールでご提出ください。内容確認が取れましたら、押印済み原本を郵送いただきます。
※本会の関連組織(委員会、支部、部会、連絡会)には、別途、組織推薦をお願いしております。

推薦締切

2021年1月8日(金)

推薦書

推薦先

日本原子力学会フェロー推薦小委員会
E-mail: kikaku[アットマーク]aesj.or.jp
〒105-0004
東京都港区新橋2-3-7 新橋第二中ビル3F
TEL:03-3508-1261, FAX:03-3581-1261

参考資料

フェロー基金のご案内

本会では、フェローのみなさんによる本会のさらなる発展に貢献する活動について、フェローが自主的に進めることを期待していますが、現段階では、理事会の下にフェローを主メンバーとするフェロー企画運営小委員会を設け、フェローの具体的な活動を検討し、順次実行に移しています。活動詳細についてはこちらでご確認いただけます。

また、フェロー独自の活動等を効果的かつ継続的におこなうための基金として、「フェロー基金」を設け、2007年度からフェローやフェロー以外の会員からも寄付の協力をいただいております。フェローに認定されたみなさまには、ご就任後、「フェロー基金」への寄付のお願いがなされます。何卒ご協力のほど、よろしくお願いいたします。