一般社団法人日本原子力学会「休会手続き」について

本会の正会員・学生会員で、海外留学、海外勤務、あるいは病気療養や出産・育児などのため一時的に学会活動ができない場合、
休会手続きをふめば、休会中の会費の納入を免じます。

休会を希望される方は、下記をご覧いただき、下層の「休会届」をご提出下さい。

休会期間

本会の会計年度(4月1日?翌年3月31日)に合わせ、原則年度単位でお願いします。

休会の条件

  • 正会員あるいは学生会員であること。
  • 前年度までの会費が完納されていること(例:2016年度から休会する場合、2015年度会費まで完納である)。
  • 休会理由が、海外留学/海外転勤/病気療養/産休・育休であること。

休会期間中のお取り扱い

  • 会員資格が停止されます。
  • 会費の納入が免除されます。
  • 日本原子力学会誌・論文誌(購読者のみ)の送付が停止されます。
  • 電子版英文論文誌、規程文書の閲覧ができません。
  • 学会情報メールサービス(AESJ-NEWS)が停止されます。
  • 春の年会/秋の大会に会員として聴講参加・発表ができません。
  • 会員資格を有しないと参加できない活動等に参加できません。
  • 非会員として参加できる活動には非会員として参加できます。

復会手続きについて

休会を解消して復会する場合は、学会事務局にその旨を連絡のうえ、復会を希望する当該年度の会費をご納入下さい。従来の会員番号での復会となります。

休会期間満了後、自動的に復会とはなりませんので、必ずご連絡下さい。ご連絡が途絶えてしまった場合、会員資格完全喪失となる場合もありますのでご留意下さい。

休会届の提出方法

メールの件名を「休会届」とし、メール本文に下記情報をご記入のうえ、会員係 <kaiin@aesj.or.jp> 宛お送り下さい。

—————————————————————–

休会届

日本原子力学会 会長殿

私は、下記の理由で日本原子力学会の休会を希望します。

  • 会員番号
  • 会員氏名
  • ご所属
  • 休会期間中連絡先(E-mailアドレス必須)
  • 休会期間(○年間 西暦○年○月?○年○月までのように年月を記入願います)
  • 休会理由

—————————————————————–

一般社団法人 日本原子力学会 事業課 会員係
〒105-0004 東京都港区新橋2-3-7新橋第二中ビル3階
TEL 03-3508-1267, FAX 03-3581-6128
E-mail:kaiin@aesj.or.jp