派遣学生報告

派遣学生には帰国後、以下のレポートをご報告いただいております。

(1)原子力学会誌(アトモス)掲載用レポート
【レポート執筆要領】    【テンプレート】

(2)滞在記(研究成果等を含む) ※本HPに掲載
自由形式。A4一枚程度。(1)のレポートに写真や研究成果および説明文を付したもの。

(3)受け入れ研究者からの手紙 ※本HPに掲載
自由形式。A4一枚程度、指導教員による翻訳文(翻訳者名明記)

日米欧原子力国際学生交流事業派遣学生レポート

氏名 所属 滞在記 受け入れ先担当教官からの報告
2018年度
梅原 裕太郎 電気通信大学 University of Michigan滞在記 Xiaodong Sun, Professor of Nuclear Engineering and Radiological Sciences
渡邊 捷太郎 東北大学
2017年度
中野 勇輝 大阪大学 University of Maryland 滞在記 Mohammad Modarres Nicole Y. Kim Eminent Professor of Engineering
浅野 翔 東京大学 カリフォルニア大学ロサゼルス校滞在記 Ali Mosleh Distinguished Professor and Evelyn Knight Chair in Engineering
2016年度
林 紀善 名古屋大学
2015年度
楠見 紘司 京都大学
2014年度
大野 望暁 北海道大学 Josef Stefan Institute 滞在記 Dr. Janja Vaupotic, Josef Stefan Institute
2013年度
李 鋒 東北大学 テネシー大学滞在記 Dr. Kurt E. Sickafus, The University of Tennessee
川本 洋右 北海道大学 CEA Saclay研究所滞在記 Dr. Sébastien Lahaye, CEA/DEN/DM2S/SERMA/LLPR
2012年度
吉田 崇英 京都大学 カールスルーエ工科大学滞在記 Professor Dr.-Ing. Robert Stieglitz
2011年度
向井 啓祐 東京大学 カールスルーエ工科大学滞在記 Dr Regina Knitter Acting Head IAM-WPT
宮澤 健 総合研究大学院大学 UCSB 滞在記 Dr. Takuya Yamamoto and Professor G. Robert Odette, Mech. Eng.
2010年度
竹田 敏 大阪大学 アルゴンヌ国立研究所滞在記 Micheal A. Smith, Nuclear Engineering Division
2009年度
竹内 百恵 名古屋大学 WSU滞在記 理学部化学科ケン・ナッシュ教授
小川 達彦 東京大学 CERN滞在記 物理部門ATLASチームリーダー
Dr. Giuseppe Mornacchi
柏 総一郎 東北大学 ITER 滞在記 担当スーパーバイザー
2008年度
水野 和恵 東京大学 MSKCC滞在記 セフェリノ・オブスメア博士
嘉村 明彦 東京海洋大学 パーデュー大学滞在記 原子力工学科 石井 護、日引 俊
夏井 拓也 東京大学 SLAC滞在記 Juwen Wang,Deputy Department Head for ATRD
2007年度
山本 智彦 東京大学 SLAC滞在記 Prof. Sami G. Tantawi
前川 陽 東京大学 アルゴンヌ国立研究所滞在記 John Power,High Energy Physics Division
2006年度
中拂 博之 九州大学 UCLA滞在記 Neil B. Morley,Adjunct Professor
二河 久子 東京大学 Paul Sherrer Institutに滞在して -
野田 秀作 九州大学 アルゴンヌ国立研究所滞在記 John M. Carpenter,Senior Physicist Technical Director
2005年度
藤木 尚 東京工業大学 Argonne National Laboratory滞在記 -
山下 真一 東京大学 シャーブルック大学(カナダ・ケベック州)滞在記 -
松岡 雷士 東京大学 アルゴンヌ国立研究所滞在記 -