総説 分離変換工学 (0401)

0401
販売価格(税別)
定価
¥4,000
会員価格
¥3,200
売切れ
注文できません

内容紹介

本書は、1999年より5年間にわたって設置された「分離変換工学」研究専門委員会の調査検討結果をまとめたものである。長寿命放射性核種の分離変換は、放射性廃棄物の合理的な処理方策に寄与する技術として必要とされている技術である。このため、日本原子力学会では、当委員会設置以前より「消滅処理」研究専門委員会などを設置して、関連した国内外の最新状況の把握につとめ、国内で実施されている研究成果を調査してきた。本書では、分離変換技術に関する基礎的な事項から、国内外の関連する研究開発の動向や今後の進め方など最新情報までを網羅するよう努めた。(「まえがき」より抜粋)

登録情報

  • 発行年 : 2004
  • 版型頁数 : A4/230
  • 重量(g) : 685
  • 編 : 「分離変換工学」研究専門委員会
  • ISBN :