学会事故調最終報告書(ドラフト)説明会(9/2)開催のご案内

2011 年 3 月 11 日に発生した東日本大震災において、多くの方々が犠牲となられ、また被災されましたことについて心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。日本原子力学会は、社会的関心の高い科学技術である原子力の広範囲にわたる学術・技術専門家集団として社会への情報提供を行うため、本会の主要な活動等について、随時プレスリリースを行っています。今回は、東京電力福島第一原子力発電所事故に関する調査委員会最終報告書(ドラフト)説明会開催のお知らせです。東京電力福島第一原子力発電所事故に関する調査委員会(学会事故調)最終報告書(ドラフト)説明会開催のご案内東京電力福島第一原子力発電所事故が発生してから約 2 年半が経過した現在においても、多くの周辺地域の 方々が依然として避難を余儀なくされております。本学会は、原子力分野の専門家の集団として、責任を痛感し、事 故の収束および今後の環境修といった活動に積極的に関与し、その責務を果たして参りました。その一環として、昨年 6 月 22 日、「東京電力福島第一原子力発電所事故に関する調査委員会」を発足させ、議論を 進め報告書とし
・・・続きは本文を参照してください。
日本原子力学会 2013年秋の大会 開催ご案内