福島第一原子力発電所事故と原子力安全に関するシンポジウム(8/2東海村)開催

2011年3月11日に発生した東日本大震災において、多くの方々が犠牲となられ、また被災されましたことについて心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。日本原子力学会は、社会的関心の高い科学技術である原子力の広範囲にわたる学術・技術専門家集団 として社会への情報提供を行うため、本会の主要な活動等について、随時プレスリリースを行っていま す。今回は、東京電力?福島第一原子力発電所の事故と原子力安全について、茨城県東海村での シンポジウム 開催のお知らせです。「福島第一原子力発電所事故と原子力安全に関するシンポジウム」の開催福島第一原子力発電所の事故は、4ヶ月経過してもまだ収束していない。この事故は、どのよう に発生し、なぜ、これだけ大きな影響を環境に与えたのか? 具体的な事故の中身について、専 門家がわかりやすく解説する。さらに、この事故から得られる教訓と、何が問題であったのかを 明らかにし、これからの原子力安全のあり方を考えていきたい。
・・・続きは本文を参照してください。
福島第一原子力発電所事故と原子力安全に関するシンポジウム(8/2東海村)開催