教育会員入会案内 | 日本原子力学会

教育会員入会案内

入会を希望する小中高等学校の教員の皆様へ

日本原子力学会は、公衆の安全をすべてに優先させて、原子力および放射線の平和利用に関する学術および技術の進歩をはかり、その成果の活用と普及を進め、もって環境の保全と社会の発展に寄与することを目的に、わが国で唯一の総合的な学会として昭和34年2月に設立され、平成31年2月には創立60周年を迎えます。本会では、創立60周年にあたり、小中高等学校の教員を対象とする「教育会員」を新たに設置し、広く募集することといたしました。
本会は、大学・企業・研究所・官庁等約6,500名の正会員と500名の学生会員,本会の活動に賛同する企業・機関250社(機関)の参加を得て,会員の相互研鑽,情報交換,研究成果の共有と社会還元,人材育成,情報発信,専門家の知見集約などを通じた自己研鑽と会員相互の交流によるヒューマン・ネットワークの形成などの貴重な機会と出会いの場を提供しています。また、北海道から九州まで全国各支部の活動、広報・情報活動、技術者倫理の検討や、ダイバーシティ推進活動にも積極的に取り組んでおります。また、2011年3月の東日本大震災と東電福島事故については、原因探究等とともに廃炉や地域復興を支援する活動を行っています。
教育会員になっていただくことで、ネットワークを通した情報交換、各種活動への参画などにより,原子力全般あるいは放射線に関する知識が深まり、今後のご自身の教育活動の進展に役立つとともに小中高等学校の生徒の皆様への原子力や放射線に対する正しい理解にもつながるものと考えております。本会の趣旨にご賛同いただき、是非ご入会下さいますようお願い申し上げます。
なお、教育会員として入会される際には,入会金が免除され、年会費は5,000円(なお、正会員10.000円)であり、下半期(10月~3月)からのご入会ですと,半額(2,500円)となります。

教育会員特典

1.日本原子力学会誌(月刊アトモス)の無料配布
2.英文論文誌(隔月刊)・和文論文誌(季刊)の会員価格による購入
3.英文論文誌(月刊)「電子版無料閲覧ページ」への無料アクセス権
4.春の年会、秋の大会などでの口頭発表資格および会員価格での参加
5.情報メールサービス(AESJ-NEWS)の受信
6.規程文書の閲覧
7.部会、連絡会、研究専門委員会、支部活動への参加、部会報、ニューズレター等の配信
8.日本原子力学会誌(月刊)への投稿
9.本会委員会出版の各種出版物の会員価格による購入
10.シンポジウム、講演会、講習会、研究会、見学会等への優待参加
11.人材募集等の案内情報
12.日本原子力学会賞(貢献賞・論文賞を除く)の表彰受賞資格
13.外部表彰における本会からの推薦候補の資格
14.関連学協会との共催・協賛行事に会員価格での参加
15.関連協賛企業との交流と人材募集情報の獲得

入会手続き

下記の入会申込書にご記入の上、事務局会員係までお申込みください。折り返し、会員番号と会費お支払方法を電子メールにてご連絡させていただきます。本会の定款・細則・行動指針等は、こちらをご覧ください。

教育会員申込書をダウンロード

「入会申込書」のご提出は、次のいずれかの方法でお願いします。
1.メール添付
2.ファクシミリ
3.郵送

<お申込み・問い合わせ先>
一般社団法人 日本原子力学会 会員係
〒105-0004 東京都港区新橋2-3-7 新橋第二中ビル3階
TEL 03-3508-1267
FAX 03-3581-6128
E-mail: kaiin@aesj.or.jp