2016年春の年会

開催要領

地図を読み込んでいます・・・
日時
2016/03/26-2016/03/28 (終日)
場所
東北大学川内キャンパス
関連Webサイト
http://www.aesj.net/events/2016annual
プログラム
特記事項
カテゴリー

開催場所および全体日程

2016/03/26-2016/03/28 (東北大学川内キャンパス
発表申込期間 2015年11月30日(月)10:00〜12月14日(月)17:00 【終了】
予稿原稿PDFファイルオンライン投稿受付期間 2016年1月22日(金)14:00〜2月4日(木)17:00
※システムメンテナンスにより、開始時刻が10:00から変更となりました。
【終了】
聴講者参加事前登録申込受付期間 2016年1月19日(火)〜2月17日(水) 【終了】

今回より、発表申込システムが変更となりますため、これまでより発表申込期間、予稿PDF登録期間が遅くなっております。

  • 登壇者は原子力学会員に限ります。 入会されていない方は、12月14日(月)までに入会手続きを済ませてください。(入会案内のページ
  • 「総合講演・報告」や「部会・連絡会企画セッション」の講師、座長の方で、担当のセッションだけに参加される場合は、発表申込・聴講者参加申込および各参加料のお支払いは不要です。ただし、 担当のセッション以外のセッションを聴講される場合には聴講者参加事前登録申込および聴講者参加料のお支払いが必要です。
  • 予稿Web公開時期は、2016年3月中旬予定です。
  • 発表申込オンライン登録【終了】
  • 予稿原稿PDFオンライン登録【終了】
  • 聴講者参加申込オンライン登録【終了】

発表資料

■特別セッション(3月26日:P会場)

忘れ物情報

会場にございましたお忘れ物をお預かりしております。下記にお心当たりがある方は、本会事務局企画Gr.年会大会担当 <meeting[a]aesj.or.jp>宛ご連絡ください。(※「[a]」は「@」に変更のこと)

3/26(土)

  • A会場 チェックのハンカチ
  • D会場 レーザーポインタ(赤)
  • K会場 ボールペン・シャープペン一体型

3/27(日)

  • N会場 Campusノート
  • P会場 ボールペン

3/28(月)

  • I会場 ネイビーのフード付きジャケット
  • N会場 USBメモリ
  • 休憩室 イヤフォン

拾得日不明

  • D会場 ANA航空券領収書
  • 会場不明 変圧アダプタ
  • 会場不明 フリクションボールペン

※お忘れ物は「2016年秋の大会」終了日までお預かりしております。左記までにご連絡がなかった場合、勝手ながらこちらで処分させていただきます。あしからずご了承ください。

プログラム・予稿集

2016年春の年会プログラム[2016年3月8日]
プログラム訂正情報
公開履歴
  • 2016年3月10日 Web版予稿集(Confit)を公開しました。右記バナーよりアクセスしてください。
    ConfitはWebサイトにてプログラムおよび予稿が閲覧できるシステムです。発表者、タイトル、キーワード等による講演検索のほか、参加予定の講演やセッションをスケジュール登録することができます。
    ご利用にはアカウント登録が必要です。他学会等でアカウント取得されたことがある方は新規登録不要です。
    予稿の閲覧にはパスワードが必要です。
    参加料納入済みの方にはメールにてパスワードをご連絡しております。
  • 2016年3月8日  PDF版プログラムrev.5を公開しました。日程表、会場地図等を掲載しました。
  • 2016年3月3日  PDF版プログラムrev.4を公開しました。
  • 2016年2月23日 PDF版プログラムrev.3を公開しました。
  • 2016年2月22日 Web版プログラム(Confit)を公開しました。右記バナーよりアクセスしてください。
  • 2016年2月19日 PDF版プログラムrev.2を公開しました。
  • 2016年2月18日 PDF版プログラムrev.1を公開しました。
  • 2016年2月15日 PDF版プログラムを公開しました。
confit_web

参加者のみなさまへ

  • 参加受付用紙のご記入について
    総受付前方に「参加受付用紙」をご用意しております。みなさま必ず記入台にて必要事項をご記入の上、各受付へご提出ください。参加受付用紙は下記からもダウンロードいただけます。※A5サイズで印刷してください。
  • 無線LANのご利用について
    東北大学の無線LANに接続するためのアカウントをご用意しております。利用をご希望の方は総受付でお手続きをお願いいたします。なお、eduroamアカウントをお持ちの方はそのまま接続可能ですので、お手続きは不要です。接続に関しご不明な点等ございましたら、総受付の担当学生へお気軽にご相談ください。
    ご参照:eduroam HP

発表者のみなさまへ

研究発表時のPC用プロジェクタおよびモニタ切替器のご利用についてのご案内です。事前にご確認のうえ、適宜ご準備をお願いいたします。

プロジェクター案内

各種情報

発表申込聴講申込参加料等予稿集情報交換会見学会託児施設案内取材について

発表申込

  1. 発表を希望する方は、応募要領で応募資格をご確認ください。
  2. 発表申込は、応募期間内にオンラインシステムから登録をおねがいします。オンライン登録に関する詳細は応募要領をご確認ください。
  3. 締め切り後の登録内容の修正、発表取り下げはできません。
  4. 発表は1名1件に限ります。
  5. オンライン登録入力の際は、登壇者・連名者(会員の場合)の会員番号が必要です。各連名者の会員番号はあらかじめご本人に確認した上でご入力ください。
  6. 研究発表部門は専門分野に属する内容のものとします。専門分野表をご確認ください。
  7. Web上で正しく表示させるために約束事に従って入力してください。JIS第二水準までに規定のない文字、外字は使用しないでください。申込み完了後、確認画面で再確認することをお薦めします。→入力の注意事項
  8. オンライン登録された演題、著者名、所属、キーワード、抄録は科学技術振興機構(JST)のデータベースへ登録・公開されます。Web公開用データの著作権は予稿原稿同様、日本原子力学会に帰属します。

予稿作成

予稿原稿(PDF)作成方法はこちらをご覧ください。
※和文テンプレートは、Firefoxではダウンロードできません。また、Windows10の方はGoogle Chromeをご利用ください。

予稿原稿テンプレート 和文テンプレート 英文テンプレート

聴講申込

■聴講者:登壇者を除く連名者、および一般参加者

本会では参加事前登録制度を実施しています。参加される方でWeb予稿集アクセス権の事前入手をご希望の場合は、オンライン登録をお願いいたします。会場にはパソコンでの閲覧や印刷の設備はございませんので,あらかじめご自分の必要な予稿原稿をダウンロードもしくは印刷の上,ご持参ください。

<当日受付について>
聴講者のご参加は,当日会場でもおこなっております。当日受付のみなさまには,Web予稿集のアクセスキーを現地でお渡しすることとなります。予稿原稿の事前閲覧はできません。また,会場にも閲覧・印刷設備はございません。あらかじめご了承ください。

参加料のお支払い方法

  • 登壇者、聴講者ともに、学会誌10月号綴込の「2016年春の年会」参加料専用振込用紙(払込取扱票)を必ず使用してください。参加者1名につき1枚使用のこと。不足の場合は学会事務局meeting[a]aesj.or.jp(「[a]」は「@」 に変更のこと)まで必要枚数をご請求ください。

登壇者振込受付期間:2015年11月30日(月) ?12月14日(月)(厳守)
聴講者振込受付期間:2016年1月19日(火) ?2月17日(水)(厳守)

※参加料にはWeb予稿集へのアクセス権が含まれています。
※参加料は、正会員・学生会員・シルバー会員は不課税、非会員・学生非会員は税込みです。
※シルバー会員は学会在会期間30年以上で70歳以上の方です。

登壇者参加料
正会員 学生会員 シルバー会員
期間内支払い 10,000円 2,000円 2,000円
当日支払い 12,000円 4,000円 4,000円
聴講者
正会員 学生会員 シルバー会員 非会員 学生非会員
期間内支払い 10,000円 2,000円 2,000円 13,000円 4,000円
当日支払い 12,000円 4,000円 4,000円 15,000円 6,000円
  • 領収書は年会当日,総受付にてお渡しいたします。
  • 受付締切後の送金は禁止とさせていただきます。当日、総受付にてお支払いください。
  • 納入された料金は原則として返金いたしません。
  • 上記期間内に登壇者参加料の納入が確認できない場合、Web予稿集へのアクセスキーの事前送付はいたしませんのでご了承ください。
  • 万一オンライン登録期間終了後に発表をキャンセルされたとしても、 登壇者参加料はお支払いいただくこととなりますのでご注意ください。

予稿集CD-ROMの販売

今回より予稿集がWeb化され、年会終了1年後(2017年3月28日)から全予稿を無料公開いたしますが、CD-ROMでの販売もおこないます。予稿集CD-ROMに収録されるのはプログラム(PDF)、各発表の予稿(PDF)のみで、「2015年秋の大会」までのような検索システムはございません。
ご購入を希望される方は、原子力学会書籍購入サイトから購入手続きをお願いいたします。→原子力学会書籍購入サイト

【販売価格】 ※2016年3月16日(水)より販売予定です。
会員(個人会員・賛助会員):本体8,000円+送料500円+消費税
非会員:本体10,000円+送料500円+消費税

※年会に参加される方は、各参加料にWeb版予稿集へのアクセス権が含まれております。
※CD-ROM版をご購入いただいた方は、Web版の閲覧も可能です。

情報交換会

日 時: 2016年3月26日(土) 18:45?20:45
場 所:東北大学 川内北キャンパス 川内厚生会館内 キッチンテラスCouleur(クルール)
(〒980-8576 宮城県仙台市青葉区川内41 Tel:022-216-2162)
会 費: 一般5,000円, 学生1,000円(消費税込み)※同伴配偶者は無料
定 員: なし

福島県産の新鮮な食材(脂ののった魚、柔らかくジューシーな肉、採れたて野菜)をふんだんに使用した特別メニューで皆様をお迎えいたします。

お申し込みは,氏名(ふりがな)・会員区分(一般・学生)・所属・連絡先を記入の上,3月16日(水)までに本会事務局へE-mailまたはFAXにてお送りください。(E-mail:meeting[a]aesj.or.jp([a]は@に置き換え),FAX:03-3581-6128 )

※個人情報について
本情報交換会の申込みに伴いご提供いただく個人情報は,本情報交換会の参加者名簿作成および本人確認に利用するもので,それ以外の目的では一切利用いたしません。

見学会

東日本大震災後,各原子力発電所では,福島第一原子力発電所事故を踏まえた新規制基準に対応するための安全対策設備が新たに導入されています。今回は,東北電力株式会社 女川原子力発電所において進められている安全対策の実施状況等について現場見学をおこないます。また,女川原子力発電所が立地する石巻市には今年世界最大規模の魚市場が設立され,市場内には収穫した魚の放射能測定装置が導入されていますので,こちらの見学もおこないます。特に,普段現場を見る機会の少ない学生や若手の方々の積極的な参加をお待ちしております。

●見 学 先:東北電力株式会社 女川原子力発電所他
●見学施設:安全対策の実施状況等(調整中)
●開 催 日:3月29日(火)年会終了翌日
●集  合:JR仙台駅東口ペデストリアンデッキ(8:50)
●コ ー ス:JR仙台駅東口出発(09:00)?石巻魚市場見学(10:20?11:00)?発電所PRセンターにて昼食(12:00?12:30)?発電所見学(12:30?15:30)?発電所出発(15:30)?JR仙台駅到着(17:30)解散
●定  員:20名+追加10名(先着順) ※定員を増員いたしました(2/15)。
●参 加 費:1,500円(消費税込み・昼食(海鮮丼)代含む)
●申込〆切:2月29日(月) ※締め切りました。
●注意事項:
・ご見学の際には,核物質防護の観点より,本人確認書類をご提示いただきますので,忘れずお持ちください。また,本人確認書類は写しを取らせていただきます。本人確認書類をお忘れの場合,見学をお断りさせていただきますので予めご了承願います。

本人確認書類とは以下のa), b) のいずれかとします。
a)【運転免許証※1,パスポート,在留カード※2,写真付き住民基本台帳カード】のうち,1種類を持参
b)【住民票(写真なし住民基本台帳カード,住民票記載事項証明書を含む),健康保険証,年金手帳※3】のうち,2種類の組み合わせを持参
※1 運転免許証を自主返納した際に発行される運転経歴証明書は該当しません。
※2 在留カードは特別永住者証明書,外国人登録証明書を含みます。
※3 年金受給証明書は該当しません。
上記,本人確認書類(本書)のみ有効。本人確認書類の写しは無効。また,平成28年1月から交付が開始される個人番号カードについては,本人確認書類としては無効ですのでご注意願います。

・発電所内は写真撮影禁止となっております。
・安全も考慮し,歩きやすい靴でお越しください(ハイヒール、サンダル等厳禁)。
・入構の際,核物質防護の観点より,手荷物の中身を目視点検いたします。

○見学を希望される方は,氏名※(ふりがな),性別,生年月日(西暦で),所属,役職(学生は課程と学年),住所※,連絡先(TEL,E-mailならびに見学会当日連絡のつく携帯電話),持参いただく本人確認書類の種類,国籍(外国籍の場合)を明記して,本会事務局へ,E-mailまたはFAXにてお申し込みください。(E-mail:meeting[a]aesj.or.jp([a]は@に置き換え),FAX:03-3581-6128)
※氏名および住所は本人確認書類に記載のもの。
○外国籍の方は,本人確認書類のコピーも添付してください。
○見学の申し込みにあたっていただいた個人情報は,見学会以外の目的には使用しません。

託児施設案内

お子さま連れの年会参加者のみなさまへ、会場近隣の託児施設をご紹介いたします。
各託児施設へのお申し込み、費用お支払い等については利用者ご自身で行っていただきますようお願いいたします。

のびすく仙台 3月28日(月)を除いて受入れ可能

わらべっこ  3月27日(日)を除いて受入れ可能

チャイルドハウス木町通園  3月27日(日)を除いて受入れ可能

かすがまち保育園  年中無休(臨時休園以外)

※預かり定員に達している場合、お断りすることもございますのでご了承ください。
※託児施設での万一の事故に対して、本会では一切責任を負いませんのでご承知おきください。

保育料の一部支給について

保育料の1時間単価が800円を超える場合、超過分を本会より補助いたします。

☆申請方法☆
1. 支払申請書  支払申請書フォーマット
2. 領収書コピー
3. 利用時間、利用料金明細書(単価が800円を超えることが証明できるもの)
4. 年会参加章コピー
をメール添付で年会大会担当(meeting[a]aesj.or.jp)宛お送りくださいますようお願い申し上げます。(※「[a]」は「@」に変更のこと)

申請〆切:3月31日(木)

※超過分の支給が可能な利用時間は、年会プログラムの開始時間より1時間前?終了時間より1時間後です。
それ以外の日時利用における保育料の支給はできません。

年会を取材される報道機関の皆様へ

取材をご希望の際は当日、以下のお手続きをお願いいたします。

  1. 年会総受付(講義棟B 1F 談話室)へお越しいただき、報道関係者窓口にて名刺をお渡しください。
  2. 「取材申込用紙」に氏名、社名および取材を希望するすべてのセッション名(または会場名)をご記入ください。
  3. 「報道関係者」の名札をお渡ししますので、取材の際は必ず着用をお願いいたします。
  4. 会場へ入室されましたら、取材開始前に、当該セッションの座長等、関係者に必ず取材の許可を得てください。
    同会場で複数のセッションを取材する場合、その都度許可を得るようにしてください。
    セッション全体ではなく、個別の講演・発表として取材される際は、必ず各講師・登壇者および座長に取材の許可を得てください。
    また、会場内では、参加者のプライバシーへのご配慮をお願いいたします。
  5. 取材終了後は、総受付へ名札をご返却ください。

以上、ご協力をよろしくお願いいたします。