予稿原稿(PDFファイル)作成方法 | 日本原子力学会

予稿原稿(PDFファイル)作成方法

原稿作成の手引き

予稿原稿は下記の指示に従って、PDFファイルを作成し、発表申込と同じくホームページから投稿してください。

  • 用紙設定
    A4判(297mm×210mm)縦1ページ、余白は上下左右20mm、1段組みとしてください。原稿にページ番号(ノンブル)は入れないでください。
  • 使用フォント・文字・カラー
    【日本語フォント】MS明朝またはMSゴシック、平成明朝または平成角ゴシック、【英数字フォント】Arial, Century, Times New Roman, Helvetica, Symbolを推奨します。指定フォント以外を使用する場合、必ずフォントの埋め込みをおこなってください。また、漢字コードは第二水準以内、ローマ数字や丸付き数字などの特殊文字は必ずJISコードをご利用ください。なお、文字・図表とも、使用カラーの制限はありません。
  • 構成
    テンプレートに従って、?演題名・副題名:13ポイント、?英文演題名・副題名:11ポイント、?発表者氏名:11ポイント(登壇者には左肩に「*」印を付ける)、?所属機関名:11ポイント、?抄録:10ポイント、?キーワード:10ポイント(1?10語)、?本文:10ポイント、?参考文献:9ポイント、?英文発表者氏名:9ポイント、?英文所属機関名:9ポイントの順序で作成してください。
    抄録およびキーワードは、日本語または英語、どちらで記載いただいても構いません。
    <緒言><実験><結果・考察>の区分で構成するとわかりやすくなります。
  • PDF作成時の注意点
    Adobe Acrobat Reader 6.0以上で表示・印刷可能なPDFファイルで提出してください。
    ファイルサイズは3MB以内とし、圧縮ツールによる圧縮やセキュリティ設定はしないでください。
    貼り込む写真や画像の解像度は300dpi程度をお勧めします。なお、PDF変換時にダウンサンプリングされる場合がありますのでご注意ください。
    必ず拡張子(.pdf)をつけてください。
    PDFファイルの作成方法は、「PDF原稿作成ガイド」を参考にしてください。